これ、知ってます?(*´Д`)

私が生まれて初めてキャラクターにハマったアニメは鳥山明先生のキーーーーーンの「アラレちゃん」ですが

この「ママは小学四年生」はおそらく、初めてストーリー自体にハマった作品でした。

publicdomainq-0041846oqk

私の生まれは1982年なんですが、調べてみたらこの作品は1992年放映となっているので

10歳前後の時に見ていたのか・・・と改めてびっくりww

未来から来た女の子の赤ちゃんを小学四年生の女の子が育てるという

ちょっと無理のある(笑)SFファンタジー要素のあるストーリー。

SFといえば「不思議の海のナディア」も好きだったなあ。

で、何故かずっと気になってたんだけどDVDにもなってないみたいで

どこかに落ちてないかなーなんて思ってたんですが

なんと、dアニメさんが配信開始してくれました!!すげえ!!

マジでありがとうございますッ!!懐かしいなつかしいー!!!( ;∀;)

で、今一話見てますが、やっぱり面白い!

15年後の未来からやってきた自分の赤ちゃんを小学4年生の少女が育てるという、タイムパラドックスを設定としたホームドラマ。「天真爛漫な赤ん坊に振り回される子供たちと、その子供たちにさらに振り回される大人たち」というコメディタッチを基調にしつつ、親子の愛情や育児と仕事の両立などのテーマが織り込まれている。

Wikipediaより引用

ホント、この通り(笑)

今こそ見てほしいアニメという感じ。

子供が可愛いというだけでなく、リアルな大変さや葛藤が盛り込まれているのが魅力。

publicdomainq-0040979uyz

SFつながりで紹介すると「ぼくの地球を守って」というSF超大作も今、漫画配信サイトの無料配信で盛り上がってますが

作品って素敵ですよねー。

どんなに古いものでも、名作はずっと残っていくし

必要だったらリメイクもできる。

そうそう、リメイクと言えばZガンダムを思い出しましたw

主人公が上官を殴るシーンがあったんだけども

平成に入ってからリメイクされて、殴るシーンが省かれているというww

まあ、複雑ですね(笑)

時代によって良しとされるものが変わっていくと、昔のままではいられなくなるものもある。

Zガンダムの場合、映像のクオリティが格段に美しくなったんだけども

ある意味「その当時の味(昭和の表現)」をそのまま提示することが難しくなった。

これは、暴力的な表現が良しとされないから改変されたわけですが

ファンとしては、それも含めて好きというww

しかも強烈なシーンなので、無いとアレ?ってなるww

暴力的な表現が好きというわけではなく、それを表現する事でより主人公の直情的な性格が鮮明になるというところがあって

省略されたのは正直私としては残念な部分でもありました。

でも、映像美はなにものにも代えがたい。複雑・・・!!(笑)

やっぱり何にでも、プラスマイナスはあるのですよね。

とはいえ、Zガンダムの場合は当時の映像も当然そのまま残っているので

それはそれで楽しめる。

どっちも残っていてうれしい。すべての作品は、ずっと残っていって!(結局それ)

本当に、日本のアニメは哲学ですよね。

自分とは?友情とは?恋愛とは?存在とは?働くとは?生きるとは?

難しい言葉を使って考えなくても、誰もが感じている様々な事を

色んな角度から教えてくれる。

publicdomainq-0025383xhx

手塚治虫さんの作品なんかは最たるものですよね。

「火の鳥」や「ブッダ」など宗教や死生観にまで踏み込んだ圧巻のストーリー展開。

普通にスピリチュアル過ぎて、もはや日本には「スピリチュアル」なんて言葉は必要ないんじゃないかと思えてしまうくらいww

哲学と言えば、私は大学でも専攻ではありませんでしたが「哲学」の授業を選択していました。

今思えば仕方のない事なんですが

正直思っていた事と違っていて

何かについて自分の意見や主観を明らかにしていく授業なのかと思ったら

「ニーチェ」について徹底的に研究する授業だったという事がありますww

そりゃ、そうですよね。

教授というのは、ニッチな分野の専門家なわけで

それを教えてくれるのが大学なわけで。

それでも私は、残念ながらニーチェのおじさんが何を考えていたのかを知りたかったわけではなかったww

(面白くてためになる授業でしたが、ニーチェだけではなく、いろいろな人の考え方を知りたかった)

だから、結局私がやりたかった事って哲学の授業とか心理学じゃなくて

生きて体験していく中で、自分がどういう人間なのか明らかにしたかった。

publicdomainq-0041761snc

結局それは、自分の行動によって決まる。

授業で出来るわけがないww

生きている限り、いつだって現在進行中で

つまり、すべてが参考(ネタ)になるんですよね(笑)

アニメも授業も説教も関係ない。

一瞬一瞬生きる事、見るもの、触れる事、感じる事のすべてが

自分が自分を創っていくということ。

今頃気付いた。面白いですね(笑)

みんな、自分が理想の人間になるために日々生きているのかな。

私はSFとコメディが好きなので、楽しくスピリチュアルがしたいんでしょうねww

シンプルでいいや。