今日はとても面白い本に出会ったので紹介したいと思います!

この記事の意味不明なタイトルは、

「読みたいことを書けばいい。」の著者田中泰延さんの

冒頭の言葉ですww

うん、もうこれだけで面白い(´∀`)

少し前から、この本の存在は知ってはいましたが

手には取りませんでした。

タイトルに「文章術」とあったので

文章を書きたい人に向けての一種の指南書であると

思っていたからです。

ただ、今日は違う本屋さんでこの本を見つけたとき

なんとなく ふと手に取って目に入ってきたのが

冒頭の「あなたはゴリラですか」

は?wwwww(゚∀゚)

私は、その瞬間にこの本をレジに持って行ってしまいました。

やられたヽ(´▽`)/

なんとも言えないシンパシーを感じたというか

絶対に、この本(というか、この本の著者)は面白い!と感じたからです。

だいたい、そういう直感というものは正しくて

この本の内容は

ただただ自分の思いを素直に正直に伝えるという事の大切さ

を大阪人らしいウィットに富んだ文章で記されており

その真摯さとユーモアに著者の田中さんという人物に非常に好感を持ちました。

※全て読み終えたので、ここからは追記になります!(2020/01/16追記)

面白い!!

何が面白いって、田中さん(著者)が面白い(´∀`)

元コピーライターという職業に激しく納得してしまいました。

とにかくわかりやすく。短く。

本当に伝えたい事ならば、誰にでも分かる言葉で

いかに簡潔に伝えるか。

この本はとても読みやすく

そして何より面白く

全ての文章を書く人にとって

ためになる本です。

ぜひ、「読みたいことを、書けばいい。episodeV帝国の逆襲」

が刊行される日が来るのを心待ちにしようとおもいます(笑)