ちょっと古い映画ですが、バーレスク!

私がとても好きな映画のひとつです。

突然観たくなって今日は観てみました。

いい意味のアメリカン。奔放で自由でセクシー!ヽ(´▽`)/

歌と踊りが大好きなアリ(クリスティーナ・アギレラ)が、退屈な日常を抜け出して魅惑の世界バーレスク(歌と踊りのショー)に情熱的に向かっていくサクセス・ストーリーです。

アメリカン☆ドリームヽ(´▽`)/

セクシーでカッコイイ女性達に同性である私が見てもクラクラしてしまいますが

一方で、女性オーナーのテス(シェール)は、クラブの経営に困窮し売却を迫られる。

そこで、テスが不屈の心情を曲にのせて披露する場面があるのですが

これです。曲名は

You haven’t seen the last of me。

これがまためちゃめちゃカッコイイ!!ヽ(;▽;)ノ

魅力的なナンバーがいっぱいある映画なんですが、その中でも個人的には、これが一番好きです。

まだ終わってない

倒れても立ち上がるわ

乗り越えて見せる

私は負けない

海の底にいるかのような青い照明に照らされて、ただひとり祈るように歌う姿は

悲壮感だけではない、這いつくばってでも進んでやる!!という力強さが感じられる。

この歌、ナーバスになってる時に聴くとすごく勇気付けられます!

もちろん、ピュアな主人公アリと、ジャックの恋も素敵!

この映画って、最初ジャックがゲイと間違われたり、ショーンがテスと恋仲なのかと思ったらショーンがゲイだったり・・・なかなかジェンダー的にカオスなんですがww

それがまたいい味出してます。

ただ、私はテスとショーンの関係が一回観ただけでは理解できなかったww(゚∀゚)

結局、テスはショーンがゲイだっていう事を知ってたのね・・・(ノ∀`)

性別はどうあれ、人間的に魅力を感じていたのも素敵。でも恋愛視点で見ると失恋なんだよねぇ(T_T)

この作品に興味があるひと、または元気が欲しい!モチベーションが上がらない!って時に、ぜひ観てみてくださいね☆