今日は、映画「アイ・フィール・プリティ!」をレンタルして観てみました!

ちょっとぽっちゃりで、容姿に自信がない女性レネーが主人公。

publicdomainq-0021966mwg

補足ですがレネーの声は、渡辺直美さんが演じており、注目を集めていましたね(´∀`)

この映画は、自分に自信が持てない全ての女性に、ぜひ観て欲しい。

私もそうですが、自信を持つって難しい。

すごく難しい。/(-_-)\

引き寄せ理論で考えると、難しいと思ってるから難しいんだ!とか言われたらそこまでだけどもww

容姿って、昔はそんなに気にしてなかったはずなんですよね。

私は子供の頃から容姿が良くないとww言われていたんだけども

小さい頃ってそんなに気にしてはいなかったと思うんですよね。

成長するに従って、その重要性というか・・・

美人やイケメンと態度が明らかに違う人がいたり

比較されたり、ひどいとそれを理由に意地悪されたり。

でも現実は変わらない。鏡に映るのはいつもの・・・昨日と同じ自分の姿。

publicdomainq-0025211ykb

だって、アナウンサーやモデルはどうして美人ばかり?

美人じゃなきゃ人前に出ちゃいけないの?不愉快なの?

整形したい気持ちって、とってもわかります。

だって上手くいけば、人生変わるよ?

どこに出たって恥ずかしくない。

可愛い!綺麗!美しい!!(´∀`)

しかも、服だって髪型だってなんだって似合っちゃう!!

いやー、そんな風になってみたいねー。

だがしかし。私は痛いことが大嫌いですww

publicdomainq-0031282pxb

はい。チキンなんですwそんな痛いことするくらいなら、死んだ方がマシww

ということで、私は整形はしませんww

あと完全に補足ですが、はひさんによりますと

どこも傷付いていない部分、治療が必要でない部分にメスを入れるのは魂を傷つける行為とも伺っております・・・。

でもね。わかりますよ。誰だって自信を持ちたい。

私だって、外科的な処置に抵抗がなければやってたかもしれない。

いつぞやの記事で「自分で自分を設定して生まれてくる」と書いた事がありましたが、容姿も然り。

自分を生きるために最適な容姿を持って生まれてくるようです。

例えばヒーラーやカウンセラーになる人なら信頼できそうな雰囲気。

publicdomainq-0036504nlg

芸能人やモデルなら、もちらん華やかな。

つまり、宇宙から見れば誰でもそのままで完璧って事なんですよね。

ここで映画の話に戻りますが、

全く自分に自信を持てない主人公レネーはジムで運動を頑張っていたのですが

事故で頭をぶつけ、自分を超絶美人と思い込んでしまいますww

実は外見的には、何も変わっていないんだけど

なぜだか自分が超絶美人に見える。

鏡の前でナイスバディ!超美人!!と思い憧れた理想の容姿にテンション上がりまくり☆(´∀`)

publicdomainq-0019291iam

つまり、勘違いです。

そこで、性格が一変します。

超自信満々のナルシストになっちゃいますww(´∀`)

彼氏が出来、憧れの仕事に就き、人生はあっという間にパーフェクト!

容姿を気にせず自信満々な彼女を、まわりの人々はとっても不思議な目で見ます。

publicdomainq-0012947ujf

それでも、楽しそうでユーモアに溢れ、満足げに笑う彼女はとても魅力的で

まわりの人達をもどんどん魅了していきます。

自信のパワーってすごいんですね!!

彼女の魔法は後半、解けてしまうのですが

周囲から見れば何も変わっていないのに、鏡の中の自分が「いつもの自分」に戻ってしまった瞬間

彼女はひどく落ち込んで絶望します。

彼氏に会う勇気がなくなり、仕事に行けなくなり、人生真っ逆さま。

夢は、終わってしまった。

この先どうなるかは、見てからのお楽しみということでw

とにかく、自信の力ってすごいんです!

ではどうやって、自信を持つか。

それはまた、次回で!