突然なんですが私、音楽大好きなんです(´∀`)

中学校時代は吹奏楽部でTUBA吹いてましたww

BUMP OF CHICKENやRAD WINPS、ONE OK ROCKもよく聴きます。

最近特にお気に入りなのは、澤野弘之さんという作曲家さんで

この方の音楽がもう本当にユニバーーーーースヽ(´▽`)/なんです。

壮大で、美しくて

なんだかもう宇宙の記憶思い出してしまうんじゃないかと(笑)思うくらい音楽の世界観に引き込まれてしまいます。

有名な作品では「進撃の巨人」「ガンダムUC」「ガンダムNT」「ギルティクラウン」「銀河英雄伝説Die Neue These」「アルドノア・ゼロ」などなど

やっぱりSF作品に多く使われているのかなという印象ですが

色々なアニメを見ていて、あーいい曲だなーーー(´∀`)と思ったらEDに澤野さんのクレジットが!ということが続いてすっかり澤野弘之氏のファンになってしまいましたww

いつか、ライブに行きたい!!

そして昨日は、銀河英雄伝説のアニメを観に行ってきました!

結構古くからある有名な作品のリメイクなので、ご存知の方もたくさんいらっしゃるかと思いますが

この作品も壮大ですよね。

ザックリ言ってしまうと宇宙の戦争の話です。

publicdomainq-0025933gvf

平和を望みながらも、その能力故に軍人として矛盾を抱えながら生きる人や

宇宙征服を親友と共に誓い、成り上がっていく孤独なイケメン(笑)など

それぞれの環境を生きるキャラクターが魅力的に描かれた作品です。

そして、実際にはあってはならないですが

「戦争」というものをテーマにすることで

何に価値を置く人間であるのか、が炙り出されているように思いました。

publicdomainq-0034599tyn

地位にしがみつく者や、平和に生きたい為に戦争を終わらせるために戦場に赴くもの

自分の思想を絶対的に正しいとして、それを貫くために生きる者。

戦争へと向かう政府そのものに抵抗をするもの。

世界を裏から操ろうと暗躍する存在

群像劇なので、誰に焦点を当てて観るかで見方が全然変わってくるという面白さがあるのですが

やっぱり私が魅力的に思うのは、どんな時も自分に正直に生きる人ですね。

そして、自分が信じるもののために全力で生きる人。

上手く立ち回れる人よりも、まっすぐな人が好きです。

自分も、そうありたい。

キルヒアイスーーーーーーーーーッ!!(煩い)